作詞家の挑戦|エッセイ|


私は、作詞家です。日常生活が音楽です。

音楽を愛する一人として作詞の表現力を高めてゆきたいです。

目指す場所は、まだまだ遠く、大きな夢です。

私は、作詞家になるまでに乗り越えた壁もあります。

その壁は、自分自身の心と向き合うことです。

私は、音楽の力を信じています。

音楽にも心を癒す力、現代社会に必要だと強く感じています。

私の理想は愛です。愛のある作詞を描くことです。

そして、心からの純粋な表現力です。

私も一人でも多くのアーティストとコラボレートしてゆきたいです。

無名・有名を問わず、私は作詞家としての夢実現の仲間づくりします。

私は、若手の作詞家として大先輩の方々からの学びもあります。

だからこそ、私は多くの挑戦をしてゆきたいです。

離島・大崎上島を活動拠点にして全国へ音楽を発信することが目標です。

また、私は様々な構想とか企画を考えています。

私の高い目標は、地元・大崎上島で音楽イベントを実現化することです。

たくさんの目標、たくさんの夢、そして、理想と希望があります。

一人では無力でも、私は音楽の仲間づくりをして音楽の可能性を信じています。

 


HOME BACK