ロマンと志の大崎上島|エッセイ|


私の理想は、ロマンと志の大崎上島にすることです。

新しき大崎上島を誕生させたい強い意志です。

志ある者が立ち上がり、団結してこそ実現化します。

私は常に最前線で仕事と活動をしてゆきたいです。

大崎上島は都会と違い、人と人とのつながり深く広いです。

この離島社会は、誰かの所有物でもありません。

時代は移り変わり、大崎上島は改革への道を前進しています。

そのためには、民の力も重要な役割があると思います。

日本社会は実力ある人達が民の上に位置しています。

それならば、問いたいです。実力とは何でしょうか。

私は、ロマンに生きています。ロマンある人生です。

愛と心、そして、平和こそ、現実の大崎上島に必要なことです。

誰かが勇気と志に立ち上がらなくては、大崎上島の改革はできません。

改革することが多くあり、その現実を直視することから始まります。

若い世代が中心となって大崎上島を新しき時代にしましょう。

ご先祖様から継承されている伝統文化歴史の郷土愛・大崎上島。

 


HOME BACK