福祉とは何か|エッセイ|


私が考える福祉とは、一人一人の幸せです。

利用者の方々も社会参加できて決めつけない福祉です。

人に産まれて人生を決めつけられる人生ではなく、

多様化した仕事ができて一人一人の幸せを感じられることです。

そのためには、職員の人材育成として思いやり、心を知り学び、愛される人。

利用者の方々が真に幸せを実現化できるように努力することです。

政治と福祉、そのつながりは、私利私欲、利害関係、ビジネスだと強く感じます。

皆さんにも福祉の幸せと愛を考えて頂きたいです。

ビジネスのために福祉が存在しているのではなく、

命と命との絆にあると私は思います。

利用者の方々が、ある意味で利用されている福祉では良くありません。

私も福祉の勉強をしています。福祉とは何かを感じ考えています。

日本社会は、福祉の国になってゆきます。

その現実で真の福祉とは何か。そして、一人一人の幸せと愛とは何か。

私も真剣に福祉に興味関心があり、安全・安心・平和の福祉を実現化したいです。

 


HOME BACK