勝利者とは何か|エッセイ|


私は、郷土である広島県民として志と信念があります。

そして、大崎上島町、竹原市にたいしても強く思いと正義感に満ち溢れています。

私自身は、必ず、必ず、心も身体も健康になって郷土を前進してゆきます。

私は多くの病気と、多くの苦労と困難に負けず、今を生きています。

世の中には、私のように病気と闘う人達もいたり、難病の方々も存在しています。

私の場合、約十三年間も心の病と命懸けで闘っています。

私は一人の人間として本気で大崎上島町と竹原市で地域基盤を実現します。

そのためには、私は私の病気を完治してこそ真の勝利者を目指しています。

私が主宰していますヒナタ文学を何十年も継続してゆきます。

それが、私の志と信念、目標でもあり夢でもあります。

ヒナタ文学の理念は非営利です。お金に集まる人達ではなく、真に集まる同志です。

私は希望へと前進しています。その道は未来へと続きます。

絶対に負けられない闘いがあります。志ある者よ、立ち上がりましょう。

私と一緒に大崎上島町、竹原市、そして、広島県民として郷土を大改革しましょう。

私の情熱は自分自身に打ち勝ち、広島県から世界平和へと前進あるのみ。

私達は挑戦者です。私は心のバリアフリーで同志と真の社会を創ります。

私は、あなたを必要としています。一緒に同志になりましょう。

 


HOME BACK